結婚相談所には3つの種類がある

結婚相談所を選ぼうとされている方に、初めに知っておいていただきたい結婚相談所の種類について、お伝えしたいと思います。

結婚相談所と言っても、大まかに3つの種類があります。あなたはご存知でしょうか。それぞれに違いがあります。あなたの性格や年齢などを考えて、婚活の成果が一番期待できるものを選ばれることをおススメします。

そうでないと、続けられないことにもなりかねません。料金が安いからという理由で選ばないこと、加えて、結婚相談所には大小、様々な規模がありますが、大きな規模で名前が売れているから安心ということで選ぶのも避けたいものです。選択の判断は、あなたに合っているかを基準にすること、が大事です

では、結婚相談所の3つの種類について見ていきましょう。

インターネット型サービス

ブライダルネットやYahoo!お見合いなどの、結婚を目的にした出会いをネット上に提供するものです。自分のプロフィールや希望条件を登録し、その後お相手を探すものです。

会員は情報提供を受けられるだけのサービスとなります。お相手と会う、交際をすすめるには、自分から行動をしていかないといけないものです。

パソコンやスマホで24時間、簡単にプロフィール写真やお相手の情報を見ることができます。その場からメールも送れます。

月会費3,000円程度、入会金や成婚料がないところも多く、費用が安いので非常に多くの人が利用しています。出会いが期待でき気軽に会えます。

しかし、結婚を目的にしていない人が紛れ込んでいる可能性もないわけではありません。単純に恋人探しで登録している、或いは、マナーの悪い人や悪意のある人(セフレ目的、詐欺行為目的等)が紛れ込んでいることもあり得ます。もし、交際等でトラブルが生じた場合は、自分で解決しないといけません。

登録に際しての身分証明書の提出がサイトによって異なります。安心を求めるなら、登録時の提出書類(独身証明や収入証明等)などがしっかりしたところを選びましょう。

データーマッチング型サービス

楽天オーネットやツヴァイ、ノッツェなどがあります。いずれも数万人規模の独自の会員数を確保しています。そのため大手が中心で、全国展開しているところも多く、いろんなところでCMを見かけたりします。

特徴は、情報提供を受けるだけのサービスになっています。お相手にメールを送って、連絡先を交換して・・・というように、自分で行動をおこさないといけません。活動や交際は自己責任。基本的にアドバイザー等がいないので、相談やアドバイスは受けにくいところが多いです。つまり、お見合いではないということになります。また、交際も自由です。いちいち報告する必要はありません。

入会時には独身証明や収入証明、学歴証明等の証明書類の提出が必要となるところがほとんどなので、独身であることや身元が保証されているので安心です。

費用面では入会時金が10万円程度、月会費が1.3万円程度必要となります。成婚料は必要なところが多いでしょう。また、会える、会えないにかかわらず、紹介料が1万円程度かかる場合もあります。費用的にはそれなりに必要です。

各社によっての違いがありますので、確認しましょう。

仲人、アドバイザー、カウンセラー型サービス

一般的に結婚相談所と聞くと、この種の相談所を想起するのではないでしょうか。

特徴は、仲人やアドバイザー、カウンセラー等の名称の担当者がいて、お相手探しから成婚までサポートしてくれるサービスを提供しています。婚活を一緒に伴走するカタチをとってくれます。

先のインターネット型サービス、データーマッチング型サービスとの大きな違いの一つです。お見合いの調整や交際の調整、お断りの代行、悩みや困りごとの相談など、さまざまなサービスの提供を受けることができます。一人で婚活をしなくてもいいので、心強いものです。

仲人、カウンセラー、アドバイザー型サービスの結婚相談所を選ぶ場合は、担当者との相性がとても大事になります。担当者があなたと相性が合っていないと、アドバイスなどを受けても受け入れられなくなったり、煩わしくなったりして、最悪の場合、関係が悪くなり、最終的に中途退会することにもなりかねません。このような結婚相談所を選ぶ場合は、無料相談などを利用して、担当者との相性を確認しましょう。

お相手探しでは、パソコンやスマホで、24時間、写真やプロフィールを見てできます。気になる人が見つかれば、ボタンさえ押せば担当者を通してお相手に取り次いでくれます(IBJの場合)。

会員については、結婚を真剣に望んでいる人たちが登録していますので、成婚の可能性はとても高いと言えます。

パートナーエイジェントのコンシェルジュコースなどの大手もありますが、一般的には中小です。中小は会員数が少なく出会いがないかも、と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。中小の結婚相談所は、それぞれがタッグを組んでいます。日本結婚所相談所連盟IBJや日本ブライダル連盟など、会員のデーターベースを管理し運営している組織があり、そのなかで会員同士を紹介する仕組みとなっています。この組織には、数万人の会員を確保しています。日本結婚相談所連盟は日本で一番の会員数6.5万人以上を誇ります。そのため、大手だからたくさんの人に会える、中小は出会えないということはありません

入会時には独身証明や収入証明、学歴証明等の証明書類の提出が必要なので、独身であることや身元が保証されているので安心です。

費用面では、入会時金が10万円程度、月会費が1万円程度、成婚料が20万円程度となっています。お見合い料が必要なところもあります。

インターネット型サービス、データーマッチング型サービスにはない充実したサポートがあります。

 

結婚相談所について詳しくお知りになりたいと思われるのでしたら

「結婚相談所には3つの種類がある」というテーマで見てきました。

1.インターネット型サービス

2.データーマッチング型サービス

3.仲人、カウンセラー、アドバイザー型サービス

いかがでしたでしょか。

冒頭でも書きましたが、いずれの結婚相談所を選ぶかは、自分にあっていると思うものを選ぶことが大事です。費用面だけで選んだり、誰かから勧められるままに選んだりするのではなく、自分はどのようなタイプなのかを見極めて、年齢を加味して選ぶようにしてください。

このコラムが、あなたの婚活にお役に立てば幸いです。

結婚相談所について、より詳しくお知りになりたいと思われているのでしたら、一度お会いしてお話しませんか

結婚相談所マリリング名古屋には、無料相談のサービスがありますのでお気軽にご利用ください。お問い合わせもお待ちしております。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・無料相談予約

お電話でのお問合せはこちら

070-5599-2352

LINEで簡単に問合わせ・無料相談は、「友だち追加」ボタンをタップ(クリック)してください。

友だち追加

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。(年中無休)

友だち追加
日本結婚相談所連盟

結婚相談所マリリング名古屋はIBJ加盟の優良結婚相談所です