婚活、異性との会話が苦手

結婚相談所をご利用される方のなかには、異性との会話が苦手と感じている人がたくさんいらっしゃいます。あなたはどうですか。得意ですか、苦手ですか。どちらかというと苦手、でしょうか。

婚活で困らない、異性との会話が苦手を乗り越える3つの対策をやってみましょう。ちょっとしたことを意識するだけですので、すぐにでもできることです。今までとは違う自分になれますよ。異性との会話で困らなくなりますので、婚活が楽しくなります。

異性との会話が苦手という人に、この対策を伝授したら、素朴にしか話せないけど異性との会話がラクになったと感謝されました。

異性との会話が苦手と思っているなら、それを乗り越える3つの対策をやってみましょう。

会話しやすい雰囲気をつくる

異性との会話が苦手という人は、緊張してしまい言葉がでてこないという方が多いようです。自分が緊張していると、相手にも伝わり、会話がしにくい雰囲気になってしまいます。そんな経験はありませんか。まずは、会話しやすい雰囲気をつくりましょう。

この章では、会話しやすい雰囲気をつくるための2つこと、相手から見えるあなたの顔の表情とあなたの内面のあり方についてお話します。

まず、顔の表情を自己チェックしましょう。笑顔になっていますか。目の表情はどうなっていますか。顔の表情を決める笑顔と目の表情を意識してみてください。これだけでもずいぶん話しやすい雰囲気をつくることができます。

笑顔の作り方です。口角をグイっと上げてください。これでだけで顔の下半分ができます。こんどは顔の上半分です。普段よりほんの少しだけ目を大きく開いてみてください。穏やかな気持ちでやわらかい眼差しをするように意識してみてください。ここが重要です。目の表情が大切です。よく言われるように、目は口ほどに物を言う、です。口に出さなくても、の表情で相手にメッセージを伝えることができますし、 言葉でうまくごまかしてもに本心が表れるものです。

それと視線も大事です。告白するときはしっかりと視線をあわせないといけませんが、会話をするというときは時々、視線をあわせる程度にしましょう。視線は相手の鼻先より少し上にもっていきます。こうすることで視線が柔らかくなりますし、あなたの話を聞いていますよという表情になります。

これで好印象の顔の表情ができました。笑顔と目の表情の作り方は鏡を見て練習してください。スマホで写真を撮ってチェックするのもいいと思います。異性との会話の場面だけでなく、仕事でも同性との会話の場面でも普段から意識してやってみてください。

相手から見えるあなたの表情ができたら、内面をチェックしましょう。自己開示ということを聞いたことがありますよね。自己開示を簡単に言うと、自分をさらけ出すこと、です。この勇気をもっていますか。

あなたが気になる異性と会話をする場合は、自己開示のレベルを上げてみましょう。あなたには何でもさらけ出せますよ、という気持ちで臨んでください。それが相手に伝わります。相手の警戒心が次第に解けてきます。そして話しやすい雰囲気になります。

ここまで、相手から見えるあなたの顔の表情とあなたの内面の在り方について、お話しました。これで、ずいぶん話しやすい雰囲気になると思います。また、好感の持てる感じのいいあなたになれます。

異性の相手に集中し過ぎない

異性の相手に集中し過ぎないということにつてお話します。

異性との会話が苦手という人の中には、相手を気になる異性として意識した瞬間、緊張して言葉が出てこないと言われる方が多くいらっしゃいます。

では、どのようにしたらいいか。言葉遊びのように聞こえますが、気になる異性であることに集中し過ぎないということです。端的にいえば、気になる異性を異性と認識しないこと。簡単なことのようで、結構難しいかもしれません。

自分が気になる異性なので意識が集中しますが、この引かれている、ということを、あえて外すのです。引かれていない、と認識しなおすのです。或いは、同性また兄弟姉妹と置き換えてみましょう。このようにして、気になる異性に意識が集中し過ぎないようにして、緊張を和らげてください。また、失敗しないようにと考え過ぎるのも緊張をもたらします

場慣れも必要ですので繰り返し試してください。自然体でお話できるようになります

インタビュアーになる、オウム返し話法を使う

インタビュアーになる、オウム返し話法を使う、についてお話します。

異性との会話が苦手という人の中には、会話をリードしないといけない、と考えている人も結構いらっしゃいます。会話をリードしないといけないと思うとプレッシャーがかかり、緊張し言葉がでてこなくなるということです。

では、どうすればいいか。会話をリードしなくてもいいと、自分に許可を与えてください。これでだけで楽になりませんか。そうです。会話をリードしなくてもいいのです。ビジネスの場面なのではないので、戦略的に会話をリードする必要はないのです。

聞き手になる、に立ち位置を変えましょう。インタビュアーになるという感じです。たとえば、「料理が趣味です。」と相手が話したら、「どんな料理がお得意ですか?」と、相手の話した言葉をつないでいけばいいのです。取材していく感じです。ただし、ゆっくりと聞いてください。矢継ぎ早に聞いていくと取り調べのようになってしましますので、ほんのちょっと自然な間合いをとってください。

加えて1つの話法のテックニックをお伝えします。うまく会話するには多くのテクニックがありますが、そのなかの一つです。これを使うと、私のことをよく分かってくれる、私の話をよく聞いてくれると思われます。そして、会話しやすくなります。

そのテクニックはオウム返し話法と言われています。やり方はこのようにします。相手が「料理が得意です。」と話したら、「料理が得意なのですね。」というだけです。とても簡単です。これだけでも違ってきます。

インタビュアーになる、オウム返し話法を使う、をあなたも試してみてください。異性との会話は苦手、が少しずつ改善されます。

それでも、異性との会話が苦手
を解消できないなら

「婚活、異性との会話が苦手」というテーマで見てきました。

1.会話しやすい雰囲気をつくる

2.異性の相手に集中し過ぎない

3.インタヴュアーになる、オウム返し話法を使う

いかがでしたでしょうか。あなたの婚活にお役に立てば幸いです。

それでも異性との会話が苦手、を解消できないなら、ご相談ください。カウンセラーは、ビジネス経験が豊富で特にセールス系の職種に携わってきたキャリアがあり、セールス育成の教育や指導をしてきておりますので、会話についてのスキルも収得しています。あなたの場合は、どのように対処したら効果的かをカウンセリングいたします

異性との会話について、またあなた自身やあなたの求める結婚相手についてなど、一度お会いしてお話しませんか

結婚相談所マリリング名古屋には無料相談のサービスがありますのでお気軽にご利用ください。お問合せもお待ちしております。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・無料相談予約

お電話でのお問合せはこちら

070-5599-2352

LINEで簡単に問合わせ・無料相談は、「友だち追加」ボタンをタップ(クリック)してください。

友だち追加

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。(年中無休)

友だち追加
日本結婚相談所連盟

結婚相談所マリリング名古屋はIBJ加盟の優良結婚相談所です