結婚相談所、お見合いと交際の会話術 vol.1

結婚相談所で婚活される人の中には、異性との会話が苦手という方がいらっしゃいます。あなたはいかがでしょうか。

普段も異性と一対一で会話する機会がないと、経験を積めないので感覚も磨かれないということにもなります。会社の仕事で異性と会話するのとは目的が違いますので、仕事で会話することがあっても、プライベートの会話はちょっと違うところがあります。

結婚相談所でお見合いや交際する際は、お相手との関係ができていない状況です。いち早く関係を深めるようにしたいものです。結婚相談所でのお見合いや交際時のプライベートな会話について、基本的な3要素を見ていきますので、異性との会話が苦手という方は参考にしてみてください。

ただ読むだけでは、会話が苦手意識はなくなりません。やはり機会を作って、意識して場慣れしていくことが必要です。結婚相談所での婚活の前には練習できない、ということもあるかと思います。その場合は、しっかり意識して臨んでください。では見ていきましょう。

笑顔、表情、目線、姿勢

どのように会話していますか、と問われたら、ほとんどの人は耳で聞いて口で話している、と答えるのではないでしょうか。私たちは、耳で聞いて口で話して会話していると認識しています。

会話上手になろうとしたら、この認識を次のように改めて認識し直しましょう。それは何でしょう。会話は目でしている、と認識し直すことです。会話している時の相手から見えるものを意識しましょう、ということです。

このように言われると、あなたも話す相手の見える部分を無意識に見て会話していると思いませんか。

会話のときに見えるもので会話に影響の大きいのが、1つは笑顔になっていますか、2つには表情はどうですか、3つには目線はどこに向いていますか、4つには姿勢はどうでしょうか、と言ったことです。

お相手が笑顔なく無表情だとしたらどうでしょう。あなたは話しやすいでしょうか。笑顔の人と比べてみてください。お相手が笑顔だとは話しやすいですよね。

また、面白い話には笑わないといけないし、ビックリする話なら驚いた表情にならないといけません。お相手の話しに応じて表情が変わらないと、相手は私の話に興味がないというように認識してしまいます。

目線はどうでしょうか。お相手には、私を見て話しを聞いてくれていると感じてもらわないといけません。お相手の目を見て会話をするようにしましょう。お相手の目を見るといっても、目そのものを見るのではなく、鼻先の少し上ぐらいを見るようにしましょう。凝視してもいけません。お相手が怖がります。鼻先の少し上ぐらいをやさしく見るような感じです。ここぞ、という時には目線を合わせるバリエーションを持ちましょう。

姿勢はどうでしょか。座って会話する場合は、上体をほんの少し前に乗り出す感じにしましょう。あなたに興味がありますよ、という表現になります。積極的にあなたの話を聞いていますと伝えることができます。

話の内容も必要ですが、内容よりも表情や姿勢などのボディーランゲージが優先して大事になります。

笑顔と表情、目線、姿勢をチェックしてみてください。これだけでも、異性との会話はしやすくなります。会話の前提が整います。

相手の話をしっかり聞く

会話はキャッチボールに、よくたとえられます。あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。あなたはできていますか。

自分が一方的に話していては、キャッチボールになりませんよね。自分が話したら、そのことについてお相手が話して、そして、それを受けてあなたが話す、そして・・・というように、行ったり来たりで会話するということです。これができず、自分が一方的に話していたら、お相手は飽きてしまいますし苦痛に感じてしまいます。

会話のキャッチボールでは、まずこちらから、お相手の話しを聞くという姿勢が必要です。会話を上手にすることに繋がります。しっかりとお相手の話を聞きましょう。その上で、自分が話しをすることです。

また、一方的にならないようにするには、長い時間自分が話さないことです。適度の分量で話すのをやめて、お相手が話せる間合いをもつことが大事です。

興味をもって質問、共感を示す

お相手の情報を得てお相手のことを知るには、自分から聞くか、お相手が話してくれるかしないとできません。お見合いで初対面の時などは、関係性がまったくないので、深く聞けない、聞いてはいけない、などとお互いに警戒しています。このままでは、距離は近くならないことになってしまいます。できるだけ早く、この距離感を近づけていかなければならないわけです

お相手が近づいてくるのを待つのではなく、自分から近づいていきましょう。お相手に関心を持ち、お相手のことを知ろうと心がけ、そのことが伝わるよう質問していきます。本当に聞きたいのだと伝わることが大事です。質問の様子で自分にどれぐらい関心があるか判断されます。質問するとお相手の話しや考え方がわかり、少し近づけるようになります。

さらに近づけるには、お相手に共感を示すことです。あなたの話はわかりました、私はあなたを認めました、とサインを送ります。すごいですね、素晴らしいですね、素敵ですね、楽しそうですね、などです。相槌を打つことも含まれます。

誰でも共感してもらいたいものです。共感を示されると、親しみを感じます。会話をよくするには、いい面を引き出し、共感を示すことがひとつのポイントになります。

共感を示すことに近いのですが、お相手をほめるということも加えてください。外見だけということではなく、会話に出てきた行動をほめることです。直ぐにほめましょう。そうすることでお相手は、この人は私のことをよくわかってくれる人だ、と思って嬉しくなります。会話も楽しくなり、会話が進みます。

結婚相談所についてお知りになりたいと思われたら

「結婚相談所、お見合いと交際の会話術」をテーマに、基本の3つの技術を見てきました。

1.笑顔、表情、目線、姿勢

2.相手の話しをしっかり聞く

3.興味をもって質問。共感を示す

いかがでしたでしょうか。

 あなたの婚活にお役にたてば幸いです。

結婚相談所でのお見合いや交際について、もっとよくお知りになりたいと思われましたら、一度お会いしてお話しませんか

異性との会話が苦手の対処法についてもお話しできます。また、結婚相談所を利用して婚活するのは、どのような活動をするのか具体的に理解していただけると思います。

結婚相談所マリリング名古屋には、無料相談のサービスがありますのでお気軽にご利用ください。また、お問合わせもお待ちしております。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・無料相談予約

お電話でのお問合せはこちら

070-5599-2352

LINEで簡単に問合わせ・無料相談は、「友だち追加」ボタンをタップ(クリック)してください。

友だち追加

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。(年中無休)

友だち追加
日本結婚相談所連盟

結婚相談所マリリング名古屋はIBJ加盟の優良結婚相談所です