結婚相談所の"交際"について知っておこう

結婚相談所を利用して婚活をする場合、どのように交際を始めるのか、どのようなことに気を付ければいいのかなど、結婚相談所に入会前に知っている人は、ほとんどいらっしゃいません。あなたはどうでしょか。

結婚相談所の交際について、前もって知っておくことで、結婚相談所での婚活をイメージしていただきやすくなると思います。

ここでは、日本最大級の会員数を誇る日本結婚相談所連盟IBJの交際ルールに基づいて解説します。他の連盟や協会、大手結婚相談所でも共通している点もあると思います。結婚相談所に入会前に確認しておきましょう。

交際はどのように始まるのか

婚相談所ではどのように交際が始まるのかについて、想像してなんとなくわかった気になっていませんか。実際にどのように交際が始まるのか確認していきましょう。

結婚相談所でお見合いを何度かしていきますが、その中で気になる人や気に入った人に出会います。ルールでは、お見合いの結果は、その日のうちに、最長でも翌日の朝には、あなたのカウンセラーに、交際するかお断りをするかの報告をしないといけないことになっています。

交際をしてみたいとなりましたら、あなたのカウンセラーにその旨を報告します。時間をおかずに直ぐに報告してください。カウンセラーはお相手のカウンセラーに交際したいことを取り次いでくれます(交際の申込み)。直ぐに報告することで、お相手に好意が伝わり好感を得やすくなります

同じようにお見合いのお相手からの交際の申込みを受けることもあります(交際の申し受け)。この場合も、交際をするかお断りをするか、速やかに判断してあなたのカウンセラーに報告してください。交際をする場合は好感が得られますし、お断りの場合でも誠意が伝わります

こうして双方が交際をすることの合意の形成がされる過程を経て交際が始まります。

はじめての交際の日程や時間、待ち合わせの場所等の調整は、あなたのカウンセラーとお相手のカウンセラーが整えてくれます。

はじめの頃のデートは、ゆっくりくつろげるお店で1時間程度のランチをするのが好ましいです。1日がかりのドライブなどはしないでください。お相手が疲れてしまい好感度が下がってしまいますので。

交際には2つの種類がある

交際には2種類の交際期間があります。1つは、プレ交際と言われる期間です。もう一つは真剣交際と言われる期間です。期間については、プレ交際は最長2ヶ月間、真剣交際は最長1ヶ月間というルールになっています。

プレ交際の期間は、他の人とのお見合いや交際を並行していくことができます。ですので、プレ交際のお相手に絞り込まなくてもいいということです。プレ交際は、お見合いではコミュニケーションが少ないので、プレ交際でしっかりコミュニケーションして、また、行動を共にして、お相手のことをよく知りましょうという期間となります

プレ交際をして、お相手を結婚相手として更に交際をしたい、となりますと真剣交際の申入れをします。お相手から申し受けを受けることもあります。これらの際も、あなたのカウンセラーに相談して、速やかにお相手に連絡することが必要です。真剣交際をする場合は好感が伝わりますし、交際を終了する場合でも誠意が伝わります。

双方で真剣交際を始める合意ができますと、お見合いとプレ交際は一切できなくなります。他の方とのプレ交際はお断りし、真剣交際のお相手に絞っての交際ということになります

交際の戦略と判断

結婚相談所での交際については戦略が必要ということについて知っておきましょう。

まず、プレ交際ですが、この期間は並行してお見合いもできますし、他の方ともプレ交際ができます。並行してできるということです。このことは、自分だけのことではなく、お相手もできるということです。

お見合いからお相手を気に入っている、あるいはプレ交際で結婚のお相手として真剣交際をしたいとなったら、いち早く真剣交際の申込みをする必要があります。

なぜなら、お相手もプレ交際をしている可能性が高いからです。プレ交際期間が2ヶ月あるのでその間はプレ交際でいいか、とのん気にしていると、お相手からお断りを受けてしまう可能性があるのです。

プレ交際のお相手が、あなたではない人からの真剣交際の申し込を受けてしまうかもしれません。他のお見合い相手を気に入ってしまうかもしれません。つまり、思ってもいない競合者が現れて、意中の人が他の人に奪われることがあるのです。

真剣交際を申し入れるのには、プレ交際期間があるからといっていられないのです。期間満了を待たず、真剣交際の申入れをしましょう。ここはとても大切なことです。真剣交際で相手の並行交際を終了させましょう

といっても、直ぐに真剣交際の申し入れには、抵抗があるという時は、次のようなこともしてみてもいいかもしれません。それは、お相手も同様に並行して、お見合いや交際していることを念頭において、その活動を阻止することです。お相手のスケジュールを、自分とのデートで先に埋めてしまうのです。こうすることで、少しは時間を稼ぐことができます。

真剣交際をしていてもお断りせざるを得ないこともあるし、お断りをうけることもあります。その場合は、お見合いから再スタートとなります。

カウンセラーを上手に使う

結婚相談所を利用する最大のメリットは、カウンセラーがいることです。交際の際に、お相手の気持ちがわからなくて、という場合は上手くあなたのカウンセラーを使うことです。

カウンセラーに交際の状況を常に報告しておけば、相談した時にカウンセラーはお相手のカウンセラーを通して気持ちを確認してくれますし、また、あなたの意向を上手に伝えてくれます。適切なアドバイスもしてくれます。あなたをサポートするカウンセラーを使わない手はありません。

あなたのカウンセラーに状況の報告をこまめにして、カウンセラーを上手く使いましょう

カウンセラーを上手く使うことで、意中の人を逃さずに成婚に近づけることができます。

結婚相談所についてもっと知りたいと思われましたら

 結婚相談所での交際について、知っておいていただきたいことを解説してまいりました。

1.交際はどのように始まるのか

2.交際には2つの種類がある

3.交際の戦略と判断

4.カウンセラーを上手に使う

いかがでしたでしょうか。

結婚相談所の交際には、状況判断の速さや戦略が必要な場面があります。あなたの結婚相談所での婚活の参考にしていただければ幸いです。

結婚相談所での婚活についてもっと知りたいと思われるなら、一度お会いしてお話しませんか。あなた自身のことやあなたが求めている結婚相手のことなどお話しましょう。

結婚相談所マリリング名古屋には無料相談のサービスがありますので、お気軽にご利用ください。お問合せもお待ちしております。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・無料相談予約

お電話でのお問合せはこちら

070-5599-2352

LINEで簡単に問合わせ・無料相談は、「友だち追加」ボタンをタップ(クリック)してください。

友だち追加

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。(年中無休)

友だち追加
日本結婚相談所連盟

結婚相談所マリリング名古屋はIBJ加盟の優良結婚相談所です