結婚相談所の婚活、初デートの食事

結婚相談所の婚活で交際することになると、まず初めにすることは一緒に食事をすることが一般的な流れです。一緒に食事をするのが不安と感じる方もいらっしゃると思います。あなたはいかがでしょうか。

どのようなことに気を付ければいいかという基本的なことをコラムにしました。参考にしてみてください。

デートで一緒に食事をすることになる前に知っていれば、今からでも心づもりや準備ができると思いまので、コラムを参考にしてみてください。

婚活のデートは食事から始まる

結婚相談所で婚活して、お見合いで気になる人と出会えると、交際が始まります。交際が始まるとなったとき、初めのデートは何をしたらいいでしょうか。人間関係が深まっていないので、いきなりドライブとかは向いていません。映画も会話できませんので避けた方がいいです。会話ができて、互いにお相手のことを知ることができるものでないといけないわけです。

そこで何がいいかというと、一緒に食事をするというのがおススメです。定番と言ってもいいものです。定番ということは避けては通れないということになります。交際スタートの始めは大事です。ですので、一緒に食事をすることで好感を持ってもらえるようにしましょう

男性にとっては、一緒に食事をすることは、交際での最初のハードルになります。なぜなら、男性が主導して、どこで食事をするかを決めないといけないからです。男性が女性を誘うというスタイルになるのです。

どのお店にするかは、しっかりとリサーチして決めましょう。スマホでもリサーチできますよね。どうしても初めてのお店が不安と思うなら、前もってお店を視察しておきましょう。5か所程度のお店のバリエーションを準備していると安心感が持てるかもしれません。

お店選びですが、落ち着いていて雰囲気のいい、大人のお店を探しておきましょう。できることなら新しいお店がいいと思います。きれいなお店は、それだけで印象がいいものです。

入店したら満席だったら困りますから、予約ができるお店を選ぶと安心です。

一緒に食事をするのは、初めのうちはランチにしましょう。時間は2時間程度で。食事をしたら、その日はそれでデートは終了です。まだ人間関係が深まっていないうちは、長い時間デートをすると、お互いに疲れます。印象の悪いデートになりかねません。

最初のデートは男性の負担が高いと思われるかもしれませんが、そういうものです。最初のデートの食事は男性が頑張りましょう。2回目以降の食事やデートはお相手の意向をやんわりと聞き出して決めていくのがいいと思います。女性が提案してもいいわけですから、2回目以降はどこがいいか言ってあげて、二人で決めるのがいいでしょう。

食事でお相手が見えてくる

男性が頑張って初デートの食事をすることになりました。食事をするときに気を付けておかないといけないことがあります。男性も女性も同じです。

食事を一緒にすると、関係性が深まると言われていますので、その点ではいいことですが、食事を一緒にすることで、その人の育ちや生活感、感性などが伝わります。あなたのものも伝わりますし、お相手のものも伝わってきます。

会社の飲み会や女子会では、気にしないことでも、デートの食事では気になるものです。結婚の相手を決めようとする重要な時だからです。状況が違うのです。そのことを知っておきましょう。

たとえばどのようなことでしょうか。不評なのは、テーブルマナーや箸の持ち方、食べるときの音、食べえるスピード、姿勢などです。順番に見ていきましょう。

テーブルマナーや箸の持ち方は、ネットでも本でも勉強できますので、学習してスマートにできるように練習してください。婚活を通して自分を磨く機会でもありますので。

食べるときの音は決定的になりやすいです。食べるときにクチャクチャと音をだしたり、飲み物をいただく時にススル音をだしたりしては、百年の恋も冷めてしまうほどの悪印象になってしまします。身近な人に聞くなりして、自分にそういうクセがないか確認してください。あれば直ぐに改めるよう努力しましょう。

食べるスピードも大切です。極端に早い、遅いは、お相手のことを配慮していない現れです。普段、早食いや遅食いの人は気を付けましょう。お相手の食事のペースを感じながら食べる速度をコントロールしてください。食事中は黙々と食べていては意味がありませんし、何のために会っているのかわかりませんので、会話をしながら、それを楽しみながらお互いにリラックスできる速度を保ちましょう。

食事中の姿勢についてはこのようなことです。姿勢よく食事をしていると、とても美しいものです。男性にありがち、まさかないとは思いますが、肘をついていたりしたらそれでアウトです。結構、見かけるのが、前かがみで食事しているというものです。食べ物に自分が近づくのではなく、食べ物を自分に近づけるようにしましょう。背筋を伸ばしてください。美しい食事姿になります。知的で育ちのいい印象を与えます。姿勢を正して、かつ、リラックスです。

食事でお互いにお相手が分かりますので、普段からよりよくするように改めていきましょう。

お店に文句を言わない

お店の接客や料理の味に文句を言ったりすることは、しないようにしましょう。なぜなら、デートの雰囲気を壊してしますからです。

接客の仕方が少々、気になっても胸にしまっておきましょう。料理の味については、美味しい、というのはドンドンと口にしていいのですが、美味しくないとか冷めているなどのマイナスの言葉は口にしないようにしておきましょう。

あくまでもデートの雰囲気を作ること、それを保つことの方が大切です。

会計の問題

会計は男性が負担するのが常識と認識しておきましょう。男性からは、男性負担が高いと言われそうですが、これも仕方がありません。若い世代では、デートの費用は、割り勘ということも言われていたりしますが、結婚相談所での婚活での食事は男性負担です。

会計をする際には、スマートにしてください。そろそろ、お店をでるころに席を外して、会計を済ませておくとスマートです。

女性は、男性は経費的に負担していますので、しっかりお礼を言ってください。仮にデートの印象が良くなかったとしても、しっかりと爽やかにお礼を言いましょう。これは常識です。

結婚相談所の婚活について、もっと知りたいと思われたら

「結婚相談所の婚活、デートの食事」をテーマに見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

1.婚活のデートは食事から始まる

2.食事で相手が見えてくる

3.お店に文句を言わない

4.会計の問題

気になったことがあれば、今から改めておきましょう。

あなたの婚活のお役に立てば幸いです。

結婚相談所を利用して婚活をすることについて、もっとお知りになりたいと思われましたら、一度お会いしてお話しませんか

結婚相談所マリリング名古屋には無料相談のサービスがありますので、お気軽にご利用ください。お問合せもお待ちしております。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・無料相談予約

お電話でのお問合せはこちら

070-5599-2352

LINEで簡単に問合わせ・無料相談は、「友だち追加」ボタンをタップ(クリック)してください。

友だち追加

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。(年中無休)

友だち追加
日本結婚相談所連盟

結婚相談所マリリング名古屋はIBJ加盟の優良結婚相談所です